新潟県第三の都市上越、誕生50年
市役所に特設コーナー 新潟日報 2021/04/28 19:00

1971(昭和46)年、新潟県高田市と直江津市の合併により、上越市が誕生してから29日で50年となった。市役所1階の市民ホールには28日、半世紀の歩みを振り返る特設コーナーが登場。上越地域の中心都市が生まれた経緯や当時の人々が込めた思いを紹介している。

人口約7万5千人の高田市、約4万5千人の直江津市が対等合併して生まれた上越市は新潟、長岡に次ぐ県内第三の都市として出発。県内のみならず北信越地方の要衝として発展を続けてきた。2005年には全国最多の周辺13町村との大合併も果たし、現在の市域となった。

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20210428613494.html

ギャラリーを観に行きました。
j4301
上の絵に目がいってしまった(笑)


広報じょうえつ
j04302



平成の合併後
j4303



上越妙高駅周辺
j4304
2015年に開業した北陸新幹線の新駅・上越妙高。

昨年はご当地ナンバー「上越」も登場。
ここまでくると、上越エリア(上越市・妙高市・糸魚川市)を一塊にみていいくらいか。
(・・もしやこの50周年、それが本当の目的か?)



メディアフロントと上越市役所はむかいにある。
j4305 j4306



メディアフロント
j4307

新潟日報社上越支社

BSN新潟放送上越支社
(BSNのキー局はTBS)

BSNアイネット上越支社
(情報処理サービス、システムソフトウェア開発)