2012年05月21日

siritagari!120521
2012年5月21日、全国で部分日食を見ることができるほか、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、
中部地方南部、関東地方など広範囲で金環日食を見ることができます。
今回の金環日食。中心食帯域に三大都市圏(東名阪)。というのがあり、
報道で各地で歓喜といってもちょっと疎外感。

supernews01
当地、新潟・上越でも部分日食。日食の時間帯、天気は快晴。ですが、空は暗く、妙に涼しかった。
午前8時に、溶接の面(遮光)で日食をみた。
その頃は、上の画像の右下のワイプの日食の形でした。
俺の中では、皮肉な金環(部分)日食だったのかも・・。

supernews02supernews03
ちなみに2035年、今から23年後、当地でも太陽がすべて隠れる皆既日食が見られるそうだ。
今年は天体がらみで、6月6日に金星の日面経過が日本全国で見られる。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字