ブログネタ
お母さんに感謝の一言を! に参加中!
奴(母方の伯父)の(仮病)入院騒ぎも一段落して・・。ここしばらくあった事は、3年前の春、俺の今後の進路について、不可抗力だが奴が関わったため、すべてぶち壊しになった・・。これは奴ら(伯父伯母とそれぞれの親兄弟も含め)。だが、こうなったのもその3年前からさらに12年以上前、専門学校であった出来事が原因。俺が白痴すぎた。話を一本化してまとめると、何だか知れない力関係を破り、言葉や形で表す事の出来ない決まりを破った。あってはならない矛盾をつくる事はしてはいけないし、そこに置いてはいけないものを置く事はしてはいけない。具体的にいうと、最後まで黙っててあげなかった。相手のわがままを聞き受け止め行動しなかった。相手に対して呆れていた人も少なくなかったが、俺が対象となると「誰も何も」。ともかく、相手の言いなりになっていれば、捨てる神あれば拾う神あり。酷くなる事もなかっただろう。「この場合特別なんだよ」というものがわからなかった故、現在に至ってる。そんな事に今気付いた。今、俺の姿を見かけ睨みつける人とかいるが当たり前なんだな。